トピックス

映画 『あん』を観ました。

あん 映画15年6月5日インタビュー4日の午後から、お休みして、ひさしぶりに映画も観ました。たまたま時間の都合があったのと、監督が河瀬直美さんだったことで、あまり予備知識もなく観ました。「ハンセン病」の問題が映画の重要なテーマになっていました。主演の樹木希林さん、永瀬正敏さんらの演技も素晴らしかったです。良い意味で予想を裏切られた出来栄えの作品でした。こんな「日本映画」はよいですね。「ハンセン病」の苛酷さ、その影響、偏見などがじわりと染み渡ります。富山では、シアター「大都会」で上映されています。映画を観た後、5月31日のしんぶん赤旗日曜版の3面に、主演の樹木希林さんのインタビューがのってました。うっかり見落としてましたが、映画を観てから読むとまた映画もインタビューも深まります。興味をお持ちの方はぜひ映画をご覧ください。

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ビラ・署名用紙など
ご意見・お問い合わせ
高橋わたるのフェイスブックページ
高橋わたるのツイッター
日本共産党中央委員会
日本共産党富山県委員会
Copyright © 2013 - 2018 TAKAHASHI WATARU All Right Reserved.