トピックス

いたち川沿いに立ち思うこと…

昨日(25日)、会議で弁護士事務所にいきました。その帰りに、前に桜の花が咲いていたいたち川沿いに通りかかりました。さすがに、桜は散ってましたが、今度は鯉のぼりが泳いでました。故郷の新潟県加茂市の加茂川の鯉のぼりをDSC_0868思い出し、懐かしい思いで眺めました。
 実は、富山市は、1945年8月1日から2日にかけて当時の市街地の99.5%を焼失するという激しい空襲に襲われました。広島、長崎を除けば地方都市の中で一番被害が大きかったといわれています。このあたりも火の海になったところです。その頃の面影はありませんが、このことをふと思い出しました。新潟県長岡市もほぼ同じ頃に空襲にあい大きな被害が出ました。亡くなった祖母から長岡空襲の話を子どものころ聴いた記憶があります。どちらも他人ごとではありません。自公政権の動きを見るにつけ、平和の大切さを実感するとともに平和を守る努力が今本当に必要だと感じています。

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ビラ・署名用紙など
ご意見・お問い合わせ
高橋わたるのフェイスブックページ
高橋わたるのツイッター
日本共産党中央委員会
日本共産党富山県委員会
Copyright © 2013 - 2018 TAKAHASHI WATARU All Right Reserved.