ごあいさつ

髙橋 わたる日本の政治は激動の時代を迎えています。私は、党を作って91年の歴史を持ち、草の根でしっかり国民のみなさんと結びついてがんばることができる日本共産党の一員として、安倍自公政権の暴走にストップをかけ、打開のための建設的提案と共同の運動を広げるために全力でがんばります。

  みなさん、アベノミクスの失政は明らかです。格差の拡大と不況の悪化を招いただけです。富裕層と大企業は、所得と利益を拡大していますが、庶民は実質賃金や年金が下がる中、消費税の増税でますますくらしも営業も大変です。それなのに、安倍首相は、消費税を10%に17年4月に景気が悪かろうが上げることを宣言しました。これでは、くらしも景気もますます悪くだけです。私は、消費税の10%増税は先送りではなくきっぱりと中止、大企業と富裕層へ応分の負担と内部留保を活用して賃上げと雇用を守り、くらしと景気をよくします。

私は、東日本大震災で被災した岩手県釜石市や大槌町へボランティアに行き、被災地の様子、被災された方の声に耳を傾けてきました。とても先進国とは思えないような支援と復興の遅れを実感しました。まさに、政治の責任です。また、福島県にも3週間ほどボランティアに行き、飯舘村などにも行ってきました。普通の人の普通のくらしが奪われてしまうのが原発事故です。政治の責任で震災からの復興、そして、原発即時ゼロ、自然エネルギーへ転換を実現しましょう。

富山県は豊かな自然が広がり、農林漁業が盛んです。TPP交渉参加は、富山県の豊かな自然と基盤を壊すものです。私は、TPP参加反対を貫き、農林漁業を基幹産業として発展させるためにがんばります。

今度の衆院選挙は、安倍政権の全体が問われます。消費税10%増税、集団的自衛権行使、TPP、原発をどうするか、憲法改悪など、私たちの行く末にとってとても大事な選挙になります。私は、みなさんの声と思いをまっすぐ受けとめ、全力でがんばります。みなさんの大きなご支援をお願いいたします。

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ビラ・署名用紙など
ご意見・お問い合わせ
高橋わたるのフェイスブックページ
高橋わたるのツイッター
日本共産党中央委員会
日本共産党富山県委員会
Copyright © 2013 - 2017 TAKAHASHI WATARU All Right Reserved.