トピックス

女性労働者の方から手紙が届いたそうです。

「ブラック企業の実態」について議論してほしい…

日本共産党呉西地区委員会からの連絡によると、昨日、南砺市の30代の女性労働者の方から、「県内のブラック企業の実態について議会で議論をしていただきたい」と手紙が届いたそうです。

 内容は、国政や在京メディアではこの問題が活発に議論をされているが、しかし、県内においてはそうなっていないことは謎であること、地元で就職する人も多いのにかかわらず、現在の社会問題になっていることを伝えないのは、学生のみならず、県民にとっても不幸なことであることなどがつづられています。

 きわめてまっとうで貴重なご意見です。

 日本共産党は、国会に「ブラック企業規制法案」(私のHPも参考に)を提案しました。また、9月県議会では、ひづめ弘子県議が、25歳の女性労働者などの県内の実態を告発し、対応をもとめました(県議会報告を 参考に クリック願います)。

 深刻な実態に心よせて、調査活動やブラック企業なくすために、さらに努力をすすめてまいります。みなさんの実態などをぜひお寄せいただければ幸いです。

 手紙を出された方やみなさんにも、ぜひ、知ってほしいです!

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ビラ・署名用紙など
ご意見・お問い合わせ
高橋わたるのフェイスブックページ
高橋わたるのツイッター
日本共産党中央委員会
日本共産党富山県委員会
Copyright © 2013 - 2018 TAKAHASHI WATARU All Right Reserved.