トピックス

街頭でシール投票に取り組みました。

10日、午後2時から、私、民青同盟の青山県委員長,中山党副委員長、青年支部のSさんが一緒にCiC前広場横で、10日の洞口記者を迎えた青年企画の案内と合わせて、シール投票に取り組み、50人を超える青年と対話し、協力してもらいました。「ねぇ、シールアンケートやってます。貼るだけだからすぐに終わるよ、貼ってってぇ」などと声をかけ、寄ってきた人に協力してもらいました。「来年から消費税10%に増税することになるけどどうかな」、「次は、安倍さん、憲法9条変えるって言ってるけど、どうかなぁ、憲法9条知っている?」などと対話していきました。消費税は、「消費税増税は、国にお金がなぃっていうんだから仕方がない」、「えっ私、絶対いや」、「これはもう反対しかないっしょ」などと対話に。憲法では、「いづれ変えた方がよいと思う」、「学校で習いました。平和が一番、変えなくていい」、「うーん、よくわからん、変わってないから、いづれ変えた方がいいんかなぁ」、などと対話になりました。憲法の問題では、9条を知らないなどという学生もいました。参加者は、「青年と対話できるし、またやらなくては」、「マスコミの影響も結構ある、工夫しなくては」などと感想を出し合いました。
 憲法問題は、「いづれ変えたほうがよい」に、「わからない」という項目がなかったので、貼った人も何人かいました。もう少し人数がいれば、署名もできたのですが、次に生かしたいと思います。若い世代との対話が今大事ですね。

 

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ビラ・署名用紙など
ご意見・お問い合わせ
高橋わたるのフェイスブックページ
高橋わたるのツイッター
日本共産党中央委員会
日本共産党富山県委員会
Copyright © 2013 - 2019 TAKAHASHI WATARU All Right Reserved.