トピックス

アベ9条改憲を許さない!スタンディングに参加しました。

カテゴリー:

昨日お昼、アベ9条改憲を許さない!スタンディングに参加しました。私も、日本共産党富山県委員会を代表して、連帯のあいさつをしました。3000万人署名、市民と野党の共闘の力で、アベ改憲をストップさせましょう!

昨日のあいさつの骨子です。

 

先週、自民党の憲法改正推進本部長代行の、船田本部長代行が、危険な2段階改憲論を表明しました。

これは、9条第二項を外した方が、整合性が取れるが、しかし、国民のみなさんに、自衛隊の役割、機能が無限に拡大するのでは、との恐れを与えてしまう、だから、二項を残して、自衛隊を書き込むことをまずやる。それから、とにかく、憲法を変えたという実績を作っていけば、改憲のハードルはぐっと下がる、それから、9条二項の削除、さらに、続けて、憲法の前文も改正したいとの野望を明らかにしうました。一度、憲法を変えれば、さらに、次の改憲を自民党は狙っている こんなことを許すわけにはいきません。

 今、私たちが望んでいるのは、憲法を変えることではなく、憲法の理念を、国政も地方政治もしっかり生かすことではないでしょうか。安倍政権に一度でも改悪を許せば、アベノミクスの3本の矢、ならず、憲法改悪の第二、第三の矢が飛んでくることになります。

 憲法を変えることを考える前に、次から次へと、新しい文書やデータがでてきてる、「モリとも、かけ疑惑」、首相夫人や佐川長官に、証人として出てきてもらおうではありませんか。自らの疑惑をごまかす勢力に、改憲などさせるわけにはいきません。

 そのためにも、今、取り組んでいる3000万に署名に全力をあげようではありませんか。日本共産党は、市民のみなさんや立憲野党の皆さんと力をあわせて、3000万に署名や憲法を守るために全力を挙げる決意です。みなさん、ともにがんばりましょう。

 

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ビラ・署名用紙など
ご意見・お問い合わせ
高橋わたるのフェイスブックページ
高橋わたるのツイッター
日本共産党中央委員会
日本共産党富山県委員会
Copyright © 2013 - 2018 TAKAHASHI WATARU All Right Reserved.