トピックス

6月19日 日本で一番雨が降った宇奈月町(旧)で…

カテゴリー:

19日、黒部市宇奈月では、3時間降水量の日最大値が全国1位の87ミリを記録し、観測史上最高を更新しました。黒部川上流の関電の出し平ダムと下流の国交省宇奈月ダムで、ダムにたまった土砂を流す連携排砂が行われることになり、その視察に、入善町の松田、九里の両町議、平崎地区委員長の4人で午前10時半着で行きました。管理所で、所長さんや副所長さんからお話を聞きました。今回は、昨年の6月以来たまった14万㎥もの土砂を排砂するとのこと。まだ、雨がどんどん降り続いており、ピークがまだきていないので、排砂までにはまだかなりの時間がかかりそうだなどの見通しを話されました。
 新聞報道によると、20日の午後2時過ぎに宇奈月ダムの排砂ゲートが開けられ、午後5時半に出し平ダムで本来の河川の流れになる「自然流下」が始まったとのことです。今日までの予定のようです。
 
13年6月19日 1
ダム堤体の上から、下流域を望む。激しい雨が容赦なく降り注ぐ。放流ゲート三本からものすごい勢いで泥水が流れる。その音もものすごい!!

 
 
 
 
 
 13年6月19日 2三本のゲートから放出される水。一番左(水は流れていない)が排砂ゲート。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13年6月19日 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
放流ゲートに流れ込む泥水
13年6月19日 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13年6月19日 5
 
上流部を望む!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13年6月19日 6
 
もうもうと立ち込める水しぶき。水しぶきの遠方に旅館が見える…

 
 

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ビラ・署名用紙など
ご意見・お問い合わせ
高橋わたるのフェイスブックページ
高橋わたるのツイッター
日本共産党中央委員会
日本共産党富山県委員会
Copyright © 2013 - 2018 TAKAHASHI WATARU All Right Reserved.