トピックス新着情報

明日19日、午後1時から、ひづめ弘子県議の一般質問が、県議会議事堂本会議場で行われます。詳しくは画像を参照してくて下さい。

ご都合のつく方は、ぜひ傍聴にお出かけください。 

富山市議会は、4日~26日の日程で開催されています。

日本共産党市議団は、小西直樹市議が13日午後1時10分~(予定)、赤星ゆかり市議が14日午前10時45分~(予定)です。ぜひ、傍聴にお出かけください。

質問内容は、画像を参考にしてください。

原発を無くすことを目的に、12年7月からはじめた、いらんちゃ☆原発@富山のアピール行動が、明日300回を迎えます。ここ数カ月は、仕事の中身が変わり、ほとんど参加できていません。大変残念です。今日の北海道の地震初めて震度7を記録。泊原発も一時外部電源を喪失し、臨時のディーゼル発電機が動いたので、使用済み核燃料を冷却できたので事なきを得ました。もし、津波が押し寄せていたら、どうなっていたのか。福島第一は結局津波が来れば浸水したり影響が出るところに置かれていて津波でダメになってしまいました。泊はどうだったのか、対策は取られていたのか、今の時点ではよくわかりません。でも、どちらにせよ、大規模自然災害の多い日本、やっぱり原発はいらないって改めて強く思いました。
 被害にあわれたみなさんに、心からお見舞いを申し上げたいと思います。政府や関係機関は、救援活動に全力をあげてもらいたいと思います。

昨日、20日、富山駅前CIC前広場で、「戦争する国」づくり反対共同行動実行委員会が主催する、アベ9条改憲を許さない!スタンディングアピールがお昼休みに行われました。

青山りょうすけ参院選挙区予定候補と一緒に参加してきました。安倍政権のこれまでの酷い政治、一刻も早く退陣を!!

 

 

富山市中央通り 「中央通りD北地区」で、また、高層マンションなどの再開発が予定されています。内容は、スケートリンク、店舗、25階建てマンションなどが想定されています。7月17日~31日の間、「意見書」を出すことができます。

私は、いらないと思いますが…

下記のチラシを参考にしてください。

 

 

毎週の定時定点の宣伝、猛暑の中、取り組みました!気のせいか、みんな少し疲れ気味…

今日、午後6時20分より、サンシップとやま1階ホールで、「日本共産党 創立96周年記念講演会」のライブ中継を行います。お話するのは、志位和夫委員長です。興味をお持ちの方はどなたでも参加できます。ぜひ、ご参加ください!

お待ちしています!入場無料です。

 

明日29日、富山市議会最終日です。小西直樹、赤星ゆかり 両富山市議が、意見書への賛成討論を行います。午前10時開会です。お時間のある方は、ぜひ富山市議会へ傍聴に行きましょう。また、インターネット中継もあります。

 

昨日の大阪の地震で、大きな被害が出ました。特に、小学生の女児を含む3人が犠牲になりました。亡くなれた方のご冥福をお祈りするとともに、けがをされたり、被災されたみなさんに、心よりお見舞い申し上げます。
 さて、明日、午後1時10分(予)で、小西直樹市議、明後日21日(木)午前10時50分(予)から、赤星ゆかり市議が、一般質問を行います。ぜひ、傍聴にお出かけください。お願いします。

いよいよ最終盤。新潟生まれとして、大変気になります。子供のころ、家の近くに、確か、「巻原発から〇〇キロ」なんて看板があったことを憶えています。小学4年の頃ではないかと思いますが、図書館で「原子力発電」に関する子ども向けの本を借りてきて読んだ。未来を拓く安全・安心なエネルギーだとか、仕組みなどが書いてあって、自分も子供のころそう思っていました。しかし、そうではないことはだんだん大人につれてわかったきたのでした。
 そして、3・11。福島の人との交流。「原発と人類」というか生物は共存できないと強く思う。
 「消費税の増税は将来につけを残さないため」などとの宣伝もされ、話をしていても、「孫の代につけを残さないために仕方がない」などと話をされる方は多い。
 では、原発を燃やした後にでる「使用済み核燃料」はどうだ。当然孫の代ではすまない。数万年という規模だ。最終処分場や方法も未定だし、確立していない。日本は地震、火山など、自然災害と隣り合わせだ。福島の事故を見れば、「コストが安い電力」などとは言えないことは明らか。こうした点を見ただけでも、「原発には未来はない」ことは明らかだと思う。1日も早く原発のない社会を実現したいと思います。
 そういう点で、「新潟のことは、新潟で決める。」、故郷のみなさんに賢明な判断を期待したいと思います。自分に投票権がないのが残念でなんだか悲しい…

 

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ビラ・署名用紙など
ご意見・お問い合わせ
高橋わたるのフェイスブックページ
高橋わたるのツイッター
日本共産党中央委員会
日本共産党富山県委員会
Copyright © 2013 - 2018 TAKAHASHI WATARU All Right Reserved.