トピックス新着情報

いよいよ最終盤。新潟生まれとして、大変気になります。子供のころ、家の近くに、確か、「巻原発から〇〇キロ」なんて看板があったことを憶えています。小学4年の頃ではないかと思いますが、図書館で「原子力発電」に関する子ども向けの本を借りてきて読んだ。未来を拓く安全・安心なエネルギーだとか、仕組みなどが書いてあって、自分も子供のころそう思っていました。しかし、そうではないことはだんだん大人につれてわかったきたのでした。
 そして、3・11。福島の人との交流。「原発と人類」というか生物は共存できないと強く思う。
 「消費税の増税は将来につけを残さないため」などとの宣伝もされ、話をしていても、「孫の代につけを残さないために仕方がない」などと話をされる方は多い。
 では、原発を燃やした後にでる「使用済み核燃料」はどうだ。当然孫の代ではすまない。数万年という規模だ。最終処分場や方法も未定だし、確立していない。日本は地震、火山など、自然災害と隣り合わせだ。福島の事故を見れば、「コストが安い電力」などとは言えないことは明らか。こうした点を見ただけでも、「原発には未来はない」ことは明らかだと思う。1日も早く原発のない社会を実現したいと思います。
 そういう点で、「新潟のことは、新潟で決める。」、故郷のみなさんに賢明な判断を期待したいと思います。自分に投票権がないのが残念でなんだか悲しい…

 

数日前ですが、近所を集金に回りました。穏やかな夕暮れ…

でも、まもなく梅雨かぁ…

こんな日が続くといいなぁ…

愛媛県の文書が報道され、安倍首相と「お友達」の嘘が明らかになりました。総理大臣が、国権の最高機関である国会に虚偽の答弁を繰り返してきた、このことは、民主主義を破壊する最悪の行為です。安倍総理は、真相を明らかにし、責任を取って退陣すべきです。

これらを、昨日、定例のスタンディングで訴えました。いつもより熱い反応がありました。

5月13日 午前10時から、ブラックな職場(バイト)対処&根絶術を、既報の通り、県民会館504号室で行います。

この講座(無料)のアドバイザーが、県労連議長の増川さんから、中田義宏さん(県労連 労働相談センター所長)に変更になりました。

ぜひ、ご参加ください。料金は無料です。「残業代がでない」、「バイトなのにシフトを組んだりやめさせてもらえない」など、困っている方、また、どう対処すればよいか知りたいなど、関心のある方ならだれでも参加できます。

13日(日)午前10時から、日本共産党富山県委員会と民青同盟富山県委員会が、協力して、ブラックな職場(バイト)対処&根絶術 講座(無料)を開催します。

会場は、富山県民会館504号室です。アドバイザーとして、県労連議長の増川さんが、ズバリ答えます。

どなたでも参加できます。ぜひご参加ください。特に、仕事やバイトで、「困っている」、「悩んでいる」方、大歓迎です!!

 

8日(火)、午後5時から地区委員会と新庄支部は、荒川東部交差点で、スタンディングに取り組みました。肌寒い中、車からの手ふりなどもありました。

来週も取り組みます。

1日も早く安倍政権を退陣に追い込みましょう!

赤星ゆかり富山市議の市政報告会が明日(5月8日火)、午後7時より、本郷町1区公民館にて開かれます。どなたでも参加できます。参院選富山選挙区予定候補の青山了介さん、ひづめ弘子県議もお話します。ぜひ、ご参加ください!

市田ただよし中央委員会副委員長を迎えた日本共産党演説会は、いよいよ明日です。

4月27日(金)午後6時45分開始です。県民会館大ホールです。

安倍政権退陣、9条改悪反対、森友、加計学園疑惑解明などのみなさんの

怒りの声にこたえ、そして、疑問にズバリ答えます。

政治を変えたいと思う人ならどなたでも参加できます。

ぜひお越しください!お待ちしています。

 

24日、雨の中、先月から始めたスタンディングに午後5時から取り組みました。これで、5回目です。安倍政権を一日も早く退陣に追い込みましょう。

 そのためにも、「安倍政権には怒り感じる」、「今の政治をどうかえればいいのか」などの思いがすっきりする日本共産党演説会が、明後日(27日)に迫りました。

市田ただよし副委員長、参議院議員が熱く語ります。県民会館大ホールで午後6時45分からです。ぜひお越しください。

4月27日(金)市田ただよし副委員長を迎えた、日本共産党演説会、会場は、富山県民会館大ホールで午後6時45分開始です。

各地から、会場までのバスも出ます。料金もお得だと思います。富山市、滑川市、上市町、立山町(車の乗り合わせで)の各時間は、下記の通りです。ぜひ、一度、日本共産党のお話を聞いてみませんか。お待ちしています。

お問い合わせは、076-441-3001 日本共産党富山地区委員会まで。

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ビラ・署名用紙など
ご意見・お問い合わせ
高橋わたるのフェイスブックページ
高橋わたるのツイッター
日本共産党中央委員会
日本共産党富山県委員会
Copyright © 2013 - 2018 TAKAHASHI WATARU All Right Reserved.